ようこそゲストさん

Recny

2014/11/01(土) 各メカニカルレイヤーの使い方

PCBエディタで基板設計を終えた後に「ファイル」→「製造用データ出力」→「Final」でデータ提出用のPDFを出力したら、どうもすべてのページにMechanical 1が追加される。なんでだろうと思ったし自分はMech-1は部品外形レイヤーとして使っていたので、これじゃあまともなPDFにならない。色々調べているとどうやらAltium Designerのメカニカルレイヤは、自由に使えて自由に名前変更できる割にはおおよその用途が決まっているらしい。今まで作ったライブラリをすべて変更する必要が出てきてしまったじゃないか。
仕方ないがすべてのデータを修正するしかない。ともかく各レイヤーの標準的な意味は以下の通り。
Mechanical 1 - Board Outline (along with the Keep-Out Layer, but that can be used for other things also)
Mechanical 2 - PCB Info (manfacturing info, added as text)
Mechanical 11 - Top Layer Dimensions
Mechanical 12 - Bottom Layer Dimensions
Mechanical 13 - Top Layer Component Body Information (3D models and mechanical outlines)
Mechanical 14 - Bottom Layer Component Body Information (3D models and mechanical outlines)
Mechanical 15 - Top Layer Courtyard and Assembly Information
Mechanical 16 - Bottom Layer Courtyard and Assembly Information
引用元は、Altium Designer IVC wiki
正規代理店 ADT の解説サイトのこのページ
フットプリントのメカニカルレイヤ両面割り当て(レイヤペア)
では、さらっとMech-15とMech-16が上記の標準的なレイヤーの使い方になっているので、これが正しい使い方なんだろう。

2014/01/12(日) WordPressのContact Form 7

PC関連::雑記
最近、仕事でWordPressを導入することに。
参考書としては、

を購入しました。かなり分かりやすいのでオススメです。この本を購入した特典として、biz-vektor NEATプラグインをダウンロードできる(貰える)のですが、
このプラグインと、Contact Form 7を組み合わせたときにフォームの概観がそろいません。

具体的には、Contact Form 7 の電話番号(type="tel")、メールアドレス(type="email")にスタイルシートが適用されず
標準的な概観(枠)になります。それを統一する方法として、 biz-vektor-neat/css/neat.css 内の
input[type="text"], input[type="password"], textarea { background: #f9f9f9; border: 1px solid #cccccc; padding: 2px; font-size: 12px; box-shadow: inset 1px 1px 1px rgba(0, 0, 0, 0.1); -moz-box-shadow: inset 1px 1px 1px rgba(0, 0, 0, 0.1); -webkit-box-shadow: inset 1px 1px 1px rgba(0, 0, 0, 0.1); }
の先頭に「.wpcf7-form-control」を追加して、
.wpcf7-form-control, input[type="text"], input[type="password"], textarea { background: #f9f9f9; border: 1px solid #cccccc; padding: 2px; font-size: 12px; box-shadow: inset 1px 1px 1px rgba(0, 0, 0, 0.1); -moz-box-shadow: inset 1px 1px 1px rgba(0, 0, 0, 0.1); -webkit-box-shadow: inset 1px 1px 1px rgba(0, 0, 0, 0.1); }
としただけ。ただし、NEATプラグインがアップデートしたら上書きされてしまうので注意。

以上、メモでした。

2013/11/09(土) 舞洲インフィニティサーキット

最近ハマっているゴーカート、舞洲インフィニティサーキットにいつも行っているわけですが、ここの土地のサイズってどれくらいなのかな〜と思いYahoo!地図にてざっくりと計算してみました。

maishima_size.jpg

大体120m x 60m = 720m^2 = 218坪くらい。自分もゴーカートのサーキット場を作る場合は300坪あればいけそうですw

あと、舞洲走っていて気になってたのですが、

空港探索・2 舞洲軽飛行場跡地

こういうことらしいです。舗装が変だな〜と思うところがあったのですが、元々は飛行場だったんですね。

2013/10/23(水) ビットマップをEPS(ベクターデータに)

MBEからCNCの基板切削での変換で悩んでいたが、漸くラスターデータ(Botmap)からベクターデータ(EPS)へのメドがたった。
ピクトブログというところで紹介されている
画像を簡単にベクターデータに変換できる「Potrace」
Potraceというソフト。
コマンドプロンプトのソフトだが、基本的にはEXEにBMPファイルを突っ込めばOK
私はMBEからBMP出力で508dpi出力しているので、コマンドにdpi設定の「-r 508」を追加している。

やっと自分にとって使いやすいのを見つけた。
Adobeのイラストレータ買えば済むんですけどね…。

2013/08/12(月) 舞洲:2013/06/09

最近ゴーカートにはまってます。
大学の仲良しメンバーと行ってまして、そのときの録画をYoutubeにアップロードしているのでそれを紹介。

nemyのゴーカート:2013-06-09 舞洲インフィニティサーキット(練習)

nemyのゴーカート:2013-06-09 舞洲インフィニティサーキット(予選タイムアタック)

nemyのゴーカート:2013-06-09 舞洲インフィニティサーキット(本戦)

すでに4・5回は行っているはずですがヘルメットにカメラつけて撮影するようにしたのは2013/6/9から。
友人はGoProで撮影してて、私はSONYの奴です。取引先の方からお借りしてたので詳しく型番覚えてません。

で、昨日GoPro3 Silverを買ってしまいました。バイク乗りでもないのに(笑)



一番安いWhiteでも良かったんですが、SilverだとWVGAで120fpsという素敵な動画がとれるみたいなので、Blackそこまで高級品は要らないな。
そんなわけで今週末も撮ってきます。