ようこそゲストさん

Recny

2009/11/29(日) Webサイトの表現、IEとFirefox

PC関連::雑記
最近は昔(Windows95〜98時代?)と違ってWebサイトのソースコードは管理されたものになってます。というのも、最初のころはメーカーサイトでも本来は「表」を表現するはずのtableタグ多用してデザインを表現したり、HTMLみたらなにやら無用なタグがあったりしたものでした。昔DIONのサイトとかもすごかったよ?w
それで、最近はチョコっとしたものならXHTML+CSSが定番なようです。CSSはここを参考にさせていただいてます。
WebFrontier
自分もにわか仕込みで会社のサイトをXHTML+CSSでやってるんですが、どうしてもIEとFirefoxの差を埋めるようなすばらしいコードが書けません。Web関係の人なら当然どころか初級の初級、片目のケンケンかもしれませんが・・・。

それで、もう「みんなIEで見てね!」とぶっちぎった無礼な状態になってるわけですが、今構築中の通販サイトの場合はそうも行きません。それでデザインも含め今日ず〜っとCSSと格闘してました。それでIEで綺麗にできたと思ったらやはりfirefoxではdivタグのbox要素がずれるんです。firefoxが右にはみ出る・・・。

この「box要素がずれる」という表現ですが、気が付いたのは風呂上りで考え直した時です。今まで悩んでいたけどそれを整理できていなかった訳ですが、この表現が正解だったようでこれを頼りに検索を掛けたら解決方法を記したサイトを発見できました。
解決策を教えてもらったのは、ここのページで、
IEとFirefoxの表示の差
魔法のタグをCSSに入れただけ。なんという簡単な解決方法だこと。
そして見事に「はみ出る」ことが無くなりました。

明日さっそく、会社のサイトにも適用しないと・・・。

名前:  非公開コメント   

E-Mail(任意/非公開):
  • TB-URL  http://recny.sakura.ne.jp/adiary.cgi/019/tb/