ようこそゲストさん

Recny

2011/02/16(水) 基板ガーバーをCNCのGコードに

これだけれ商売になってるんですね・・・。
でも、多少手間が掛かってもフリーソフトなどで賄えるならということで色々探しました。

そろえている条件としては、
  • CADはMBE
  • CAMはCut2D
  • Gコード確認はNCVC
  • CNCはHAKU
なので、MBEが出力するEAGLEに似たガーバーを、基板切削する形のちょうど輪郭を削るようなGコードデータに変換する必要があります。
色々見た中では、
が有力で、上2つを試したけどどうもうまくいかない、雰囲気的にはpyGerber2Gcode.pyが簡単明瞭でよさそうだったのになぁ・・・。

明日はPCBGCODEにチャレンジしてみる予定。

1: 私も苦しんでいます 2011年04月23日(土) 午前10時23分

私もMBEから基板切削に向けたToolChainの作成で苦戦中です。
進捗はいかがでしょうか?

2: recny 2011年04月26日(火) 深夜0時15分

中の人ことVoltyです。
実は、この日記のあと現在は切削できるところまでこぎつけています。
一応2回ほど切削してどちらもうまく製作できました。
結果的には、
・MBEからドリルだけの画像エクスポート出力
・MBEからレジストとパターンをあわせた画像エクスポート出力
 フリーソフトBMPtoDXFでDXF化
・Jw_cadにて倍率調整および確認
・Cut2DへDXFをパターン、ドリルを読み込ませて、うまい具合に位置を合わせて重ねる(グループ化などで区別化)
・あとは持っているエンドミルに合わせて切削データ作成
・パターンを彫りの深さは、0.2mmほどでいけます。
・ドリル穴は捨て板を少しえぐる感じで1.8mm掘る
落ち着いたらもっと丁寧に書きます。

3: 私も苦しんでいます 2011年05月03日(火) 午前7時53分

Cut2Dが落としどころですか。
ステップが多く結構大変なんですね。
私もこのサイトで活気付いて、海外サイトにおいてあるプログラムで再挑戦しようとしていますがMBEのデータが上手く読み込めません。
http://www.ofitselfso.com/LineGrinder/LineGrinder.php


名前:  非公開コメント   

E-Mail(任意/非公開):
  • TB-URL  http://recny.sakura.ne.jp/adiary.cgi/049/tb/